ようこそ 東京地方税理士会 川崎北支部 へ

駅前再開発により生まれ変わった溝の口駅周辺や、
「グランツリー」や「ららテラス」等の商業施設も充実してきている
武蔵小杉が私たち東京地方税理士会川崎北支部の所属地域です。

 支部長あいさつ

 東京地方税理士会 川崎北支部ホームページへようこそ!

 東京地方税理士会川崎北支部ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 当支部は、川崎北税務署の管轄区域である中原区、高津区、宮前区に事務所を置く税理士等で構成する団体です。令和元年6月末の会員数は、税理士315人、税理士法人24社となっています。
 私たち税理士は、税に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念に沿った、適正な納税義務の実現を図るという社会的・公共的な使命を負っています。
 川崎北支部では、税を考える週間及び確定申告時の無料相談会、毎月の各区役所での税務相談等、地域に貢献すべく積極的に活動しております。また、小中学校等の租税教室への講師派遣や夏休み親子税金教室の開催にも取り組んでいます。
 時代は平成から令和へと変わり、今年10月には消費税増税とともに軽減税率制度が導入され、私たちを取り巻く税の環境は、一層、複雑かつ高度な知識が求められます。このような改正に適切に対応していくのが私たち税理士の役割です。また、私たち税理士は、中小企業者や個人の方が抱える諸問題に誠実に対応いたします。
 川崎北支部では、税務に関する有料・無料相談や税理士の紹介等を行っておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。
 昨今のインターネット社会における当支部からの情報発信のひとつとして、支部ホームページを通じて一般の方々に必要な情報をタイムリーに提供できればと考えておりますので、お気軽にご訪問いただければ幸いです。

令和元年7月
東京地方税理士会 川崎北支部 支部長 髙橋 美代子

 川崎北支部の紹介

 川崎市には三つの税務署と三つの税理士会があります。
 川崎北支部の区域は中原区、高津区、宮前区です。
 古くは中原街道や大山街道を中心とした江戸への物流拠点として栄えました。
 現在では東急東横線(副都心線乗り入れ)や田園都市線(半蔵門線乗り入れ)の開通により都心へのアクセスもよく、人口も急激に増えております。
 駅前開発により生まれ変わった溝の口駅周辺、高層マンション等が次々と建設されて居住者が増加し、グランツリー等の商業施設も充実してきている武蔵小杉等が東京地方税理士会川崎北支部の所属区域となっていますが、業務の区域は日本全国です。
 当支部に所属している税理士は約300名で男性80%、女性20%比率で、他支部に比べ女性税理士の割合が高く、支部の役員にも多くの女性税理士が活躍しているのが特徴です。
 税理士は会社の設立から記帳代行、決算申告や経営相談、NPO法人の設立や運営指導、個人の方の生活に欠かせない所得や相続の相談、成年後見制度等々皆様のニーズや要望に対してお応えしております。
 マイナンバーカード制度についてのご質問にもお応えしております。
 税務相談、地区税理士の紹介、有料・無料相談コーナー等興味のあるコーナーをお気軽に覗いてみて下さい。
 お役にたてるよう内容充実に努めてまいります。

Copyright(c) 2017 All Rights Reserved. Design by zei-kawakitashibu.org